« リアル住所を引っ越し | トップページ | 「ゲームジャーナリズムにありがちな陳腐な表現トップ10」についてわが身を振り返る »

引っ越して

引っ越しでアチャーな点をメモ。

家具の組み立ては荷解きと並行すると大変だ

荷物の段ボールで部屋が埋まってんのに、本棚とかソファ買ってウキウキ~なんて浮かれている場合ではない。組み立て済みのを買うか、組み立て・設置込みで注文するか、手持ち荷物の整理が終わってから買えばよかった。

てか、ソファ買ったら足の高さが違って部品取り寄せとか、本棚の側板にキズがあってナニコレとか、事故があったしー。

光ファイバー工事で「無理です」と言われかけた

店頭での申し込み時には「エアコンがあればその穴からケーブル通すんでOK」なんて話だったのに、工事のお兄さんたちによると「電話ジャックがある部屋がベスト」「隣家の敷地内で作業することになると交渉が必要」てなことで、OKとも言い切れないと。で、屋根に上がってケーブルを這わせる工事になったとさ。追加料金はなかったけど、焦った。

しかし部屋の壁に「簡単にヘシ折れるけど、折れたらネットも電話も不通」になる壊れモノが這ってるのはこわい。なにかでカバーしないと。

で、ひかり電話については当日から開通しないこともあるんだとかで、まだ電話が使えない。通話はケータイでいいけど、ファックスがちょっと心配。

地デジが来てない

前の居住者が特にアンテナいじってなかったんで、見事にアナログ放送オンリー。ハイビジョンレコーダーを買おうかしらとか思ってたけど中止。PSXに戻してがんばろう。近所の電器屋さんで聞いたら2~3万円で地デジにできるとか。それならやっちゃうか。しかしアナログ放送の画質にも、2日で目が慣れた。低い方にも慣れるんだな、人間は。「一度見るともう戻れない!」ってこともないなぁ。

近所がシニアだらけ

予感はしていたけど、挨拶まわりで如実にシニアタウンであることを実感。ウチ世帯が妙に若いぞ。健康ランドの割引券の話とか、あそこの寿司屋はまずいとか、自転車で数分のところにデカい薬局ができるとか、あの家はどうだ、俺の息子がどこでなにしてるかとかの立ち話。そのうちウチのことも広まっていくのだろうなと。

……宗教の勧誘には気をつけなきゃ。そこは全力で拒否。

|
|

« リアル住所を引っ越し | トップページ | 「ゲームジャーナリズムにありがちな陳腐な表現トップ10」についてわが身を振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/11686529

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越して:

« リアル住所を引っ越し | トップページ | 「ゲームジャーナリズムにありがちな陳腐な表現トップ10」についてわが身を振り返る »