« トミカで地雷除去を応援 | トップページ | 2008年仕事振り返り その2 »

2008年の仕事振り返り その1

仕事記録をブログに残すようになったのが去年の12月。
年末だけに振り返りやすいのはブログのおかげだ。一応、紙でも残してあるんだが、インデックスで振り返るにはブログがあってよかったよ。

まれに「原稿料の払い忘れ・遅れ」はやはりあるもので、そのチェックとしてもブログが活躍。いや、滅多にないんだけど。今年は3件か。2件は同じ人だしな。

振り返ると休刊ラッシュも幸いに関わりなかったが、広告出稿が減り続ければ雑誌は減る。
今後の働き方については考えねばなるまい。運が良かっただけ。

仕事を(強引に)モノのジャンル分けした量でみると、トイホビーが一番多くて約3割。ここにゲーム関連を足すと約半分になる。
デジタル製品/家電は去年からぐっと減って2割ちょい。これは東京ウォーカーとパーゴルフが春ごろに手離れしたから。
それを新創刊の「MonoMax」で補って余りあった感じ。休刊ラッシュだってのに新創刊(リニューアル誌だが)で働けているのは我ながら運がいい。
自己満足的に言うと、経験や知識が活かしやすい媒体だったから。

でもその他3割でいろいろやってんだな。タレントさんがらみの仕事とかで量的には目立っているのか。


今後はそもそも根本的には誰でも書ける(書けなくても1か月も訓練すれば書ける)日本語原稿の売り方、付加価値を考えていかないと。
ありがたいことに成果物を喜んでくれる編集部の方(その向こうの購読者)がいる今のうちに。仕事がなくなってから「ワークスタイル変えよう」「クオリティ高いですよ〜」っても無理だろう。

そこを具体的に(なにそれ)考えて実行するのが来年の課題だな。いや、実質はここ数年の課題なんだけど、いつも意識から流れていくから書いておく。

記事制作の内容については、もうちょい振り返るか。
続く。

|
|

« トミカで地雷除去を応援 | トップページ | 2008年仕事振り返り その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/26526345

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年の仕事振り返り その1:

« トミカで地雷除去を応援 | トップページ | 2008年仕事振り返り その2 »