« 膝枕で耳かき 「山本耳かき店」に行ってみたら | トップページ | 「うごメモ」に挑戦してみるも »

モンスターエアコン

リビングのエアコンが壊れた。
修理を頼んだら室外機のユニット交換で3万円かかるってんで、じゃあ新品を買うよなぁ。
直したところで本体が壊れるかもしれない。なにしろ12年ものだ。

仕方がないのでビックカメラに。

予備知識はゼロのまま行ったのだが、店員さんいわく、

「エアコンのパワーは部屋の広さ表示(8〜10畳用とか)じゃなく、ちゃんと出力の数値を見るべき」

なるほど、確かに同じ10畳間用でも、2.2とか2.8とかkWがいろいろ。ここが大きい方がえらい。

「特に暖房ではハイパワーが必要なので、冬場に期待するならパワーは高ければ高い方がいい」

そうかそうか。
でもやっぱりパワーがでかいのは高かったりするんだが、

「使ってて効き目を感じなかったら意味ないですよ」

と、エアコン界を代表してコメント。
確かに、仮に7万円の低価格モデルを買ってしまって、効かなかったら価値は0円。15万円のものを買って15万円分働いてもらえるなら、それはそれでよろしい。

そして、中でも富士通ゼネラル「ノクリアZ(AS-Z28V)」を勧められた。

「電源が100Vで使えるから、電源工事が必要ないです」
「パワーが強いのは200V電源なんですよ。でもコイツは100Vなのに、200V並み、いやそれ以上のパワーです!」
「このパワーは発売前から話題になってましたよ」
「100Vエアコンのモンスターですよ!!」

モンスター性能ならば、買うしかあるまい。笑いそうになったが、店員さんは真顔だ。本当にモンスターなんだろう。
家電芸人のような言い回しだが、家電芸人がこの手の話術をネタにしてるのか、この店員さんが家電芸人的なトークをマスターしたのか、どっちなんだ。

あまりにも説明が面白かったので、他店と比較もせずに購入決定。工事費はタダだし、交換工事は5000円引きだし。
いい店員さんからは、買ってしまうよな。「買わせたポイント」みたいな査定があるのかどうかは知らないけど。


しかし、オマケがあって、コイツにパワーがあるのは横幅もあるからなのだった。
帰って設置スペースのサイズを測ってみたら、微妙に壁とコンセント位置の間に収まらない。
なので、結局、小さいモデルの「ノクリアS(AS-S40V2)」に交換してもらった。
こっちは200V電源なので、小さいけれどパワーはAS-Z28Vと同格。価格も一緒。
ビックカメラにて、手際よく返金、再購入の手続きをして、工事日はそのまま。またしてもありがとうビックカメラ!

買う側がスペースや電源の条件をしっかり把握してお店に行かないと、店員さんが優秀でも対応しきれないってこと。
そこは家電を買うときの基本だろうと反省しつつ、エアコン買うのって初めてなんだよな、そういえば。

普通のエアコンはたいてい80cmちょいで設計されてるそうだから、使ってるのの脇にスペースがないとモンスターエアコンの設置は厳しい。
機能はお勧めだが、幅89cmのモンスターサイズには注意だ。
(当分、エアコン買う機会はないと思いたいが)

【送料無料】ノクリアS「自動お掃除・コンパクト室内機」冷・暖・ドライインバーターエアコン(200V)富士通 AS-S40V2

↑高いなー。ビックカメラならもっと安いぞ。

|
|

« 膝枕で耳かき 「山本耳かき店」に行ってみたら | トップページ | 「うごメモ」に挑戦してみるも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/28222267

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターエアコン:

« 膝枕で耳かき 「山本耳かき店」に行ってみたら | トップページ | 「うごメモ」に挑戦してみるも »