« 後ろ向きでも走り方ってものはある | トップページ | 限定ガンプラの限定版 »

横浜のジャイアントメカスパイダー

19日(日)に、一部の仕事をうっちゃって横浜に。
なんでかって18日のNHK(だったか?)のニュースで、巨大クモが上陸したというじゃないか。

Rimg0071_2_3

これは、生で見なくてはいけないということで、見物に。
昼から出かけて「二匹が出会いそう」な交差点で場所取りして準備万端。
県庁舎のひとつでも破壊してもらいたかったが、そこはよく調教された巨大クモ。街路樹ひとつもなぎたおさずに行進。

続きで写真をさらに。

やってるのはフランスの「ラ・マシン」(そのまんまの名前だ)という劇団で、こんなDVDにも参加している。

巨人の神話/スルタンの象と少女 ロワイヤル・ド・リュクス [DVD] DVD 巨人の神話/スルタンの象と少女 ロワイヤル・ド・リュクス [DVD]

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

赤レンガパーク方面から出現。でかすぎなメカが人間の歩きと同程度の速度でノロリガシャリと進む。
二匹が別方向から出会う予定だったけど、同じルートで行進することになったそうな。
この道、2車線なんだよな。よく通1れたもんだ。

Rimg0014_2_2Rimg0031_2

実は前足にはお姉さんが乗っていて歩行に合わせて上下。楽しそう。
手を振ったけどリアクションもらえず。サーカスとか大道芸じゃなくて、劇団なんだよな。観客と絡まないのは当然か。
乗ってる人たちはせわしなく慎重な操作に追われていた感じ。

Rimg0027_2Rimg0054_2

足を高く上げて信号機をまたぐ。
先行のクモはくぐってたから、調教者によって障害物の回避法は違うのかも?

Rimg0056_2

二匹を追うように楽団の方々。劇の設定では探検隊か。
オリエンタルな生演奏が場を包んで、雰囲気もよろしい。

Rimg0058_2

日が暮れてからの部。街灯に照らされた巨大なクモのメカって、20世紀少年みたいだ。
逆に考えると、巨大ロボットが1〜2台あったところで地球はおろか横浜市も支配できないだろうな。
ウッディ大尉の「ガンダム一機で戦争に勝てると思うな」ってことだ。
などと考えながらクモを追いかけて歩く。
昼間は警備員さんたちは「近づかないで!」「危ないです!」と緊張感を煽っていたが、夜には疲れたのか慣れたのか、よく見えないからほっといたのか、注意喚起しないので近寄り放題だった。

Rimg0106_2
Rimg0137_2

水と火で演出されたフィナーレ。水はただぶっかけてるんじゃなくて、投光器の光を受けるスクリーン用と思われる。
一匹は貨物船で沖へ運ばれていった。もう一匹は寂しく港で居残り。

Rimg0156_2
Rimg0157_2

演出的にはそこでシメなんだけど、あんな巨大なものを段取りで片付けるのも白ける。
絵的にはどうシメるのかなーと思っていたが、夜だから明かりを消すと自然に暗転するんだね。なるほど。

いやもう、すごいの一言。生で見ておいてよかった。

改めて、自分が原作の薄い(アニメとか小説とかの明確なイメージソースのない)ロボットが好きなんだなと思った。
や、ガンダムも見るし、「真マジンガー」も見てるんだけど。

メカデザインとしての好みはASIMOとかタカラのアイソボットとか。なんつーか所属する世界があいまいで想像の余地があるもの。
この巨大クモもストーリー(上陸から調教、散歩という)はあっても、どこで生まれてどうやって来たのかはわからない。
その意味不明なものと、現実そのものである自分が関わってるのが面白い。

できれば、「みなとみらい線の日本大通り駅を出たら巨大クモがいた!」って体験をしたかった。
近所にも来てくれないかな。光が丘公園なんて、超広いよ! 近所には朝霞駐屯地もあるしな。

16-18日の分はYouTubeで見よう。

巨大なメカ生物のパフォーマンスと聞いて、YouTubeで見たコレを思い出したんだけど、やっぱり同じところだった。

|
|

« 後ろ向きでも走り方ってものはある | トップページ | 限定ガンプラの限定版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/29213319

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜のジャイアントメカスパイダー:

« 後ろ向きでも走り方ってものはある | トップページ | 限定ガンプラの限定版 »