« 横浜のジャイアントメカスパイダー | トップページ | 主語の担保はどこだ »

限定ガンプラの限定版

BEAMSで限定ガンプラを購入。

Seikeiki

静岡のバンダイホビーセンター(プラモ工場)で稼働している多色成形機の1/60プラモ。クリアカラー版。

ホビーセンターでしか売ってない限定品の、限定カラー版。BEAMSでしか売ってなくて200個限定。

ガンプラのナントカ限定版は珍しくないけど、こんだけレアリティのフレーズが重なってるのも珍しい。

売ってるのは原宿BEAMSの3階にある“TOKYO CULTUART by BEAMS
(トーキョーカルチャート バイ ビームス)”のフラッグシップショップ。

アート作品といっしょにガンプラや怪獣ソフビが売っているという、種類においてボーダーレスな店内は、モノのジャンルやキャラクター性や用途なんかで考えがちなこちらの脳髄が揺れて良い。

ホビーセンターはホビーショーの5/16-17に一般公開されるそうで、その際にエコプラ(成形機もある)とかの限定品が買えるそうな。ガンタンク欲しいー。

というわけで、レアハンターを気取って買ってみた。500円。安! 普通のカラーと同じ価格らしい。

Runner Seal

ランナー1枚なんで、ガンプラ価格的にはこんなもんかな。

シールを上手に貼らないと、このようにみっともないことに。

Zaku

「ガンダムを製造してるマシンってのはこれかー。大佐だってうんぬんかんぬん」

と攻め込んできたザクと一緒に。彼は廃材を利用したエコプラ。ホビーセンター限定品。

「ザクもガンプラ。あなたもホビーセンター生まれなのよ」

「ガンプラみな兄弟!」

オチはありません。

(という、唐沢なをき「電脳なをさん」風のオチ)

|
|

« 横浜のジャイアントメカスパイダー | トップページ | 主語の担保はどこだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/29384179

この記事へのトラックバック一覧です: 限定ガンプラの限定版:

« 横浜のジャイアントメカスパイダー | トップページ | 主語の担保はどこだ »