« 限定ガンプラの限定版 | トップページ | 認識の仕組みにひっかかりやすいか 科学ライターの話から »

主語の担保はどこだ

とある知人が
「文章を誰が書いたのかは気になる」
というので、そうか、そうだよな、と。

おそらく、自分が書いているような情報誌をベースにしての話ではないんだろうけど。
以下、文章の主語と内容についてだらだら。

ふと口にした程度の発言だったんだけどね。

雑誌でも文章を書いた人、写真を撮った人、ヘアメイクしたひと、スタイリングした人の名前は載ってる記事は見かける。
(何をひと事のように)

余談:なぜか担当編集者とか、エディトリアルデザイナーは記載されてないことが多いんだけど、これはなんでだろう。思いっきり関わってるはずなんだが。

で、その人の気持ちとしては、何かしらの主張なり評価が示されていて、それを誰が表明したのかは気になる、ということだったと思う。

とはいえ、例えば「NHKを見た」「空は白い」「カレーが好きだ」「金は欲しいが定額給付金には反対だ」と書いてあったとする。
書いた人が望月哲史とある。読んだ人の中で、そうか、この名前の人がと思う人がいるかもしれない。
でも、その主語の説明がどこかにないことには、名前があっても意味はないよね。
そんなもんじゃないかなぁ。
このブログだって、本人が本名を使って書いてるかどうか判断つく人は少ないわけだし。
実はハンドルネームなんですよ、と言ってみたらどうなるんだ。
っても評論なり読解なりのテキストを指しての話だったろうし、
匿名と署名の線引きの話でもある。いざというときに特定できればいいという。

主語が気になるってのは、つまるところ個人への興味でもある。
どこからどんな角度でどこに刺さったか。そこまで含めて発言と捉える。
逆に考えると、内容だけでは判断できないってことだ。

なんかしら書いちゃってる身として、担保をどう用意したもんだか。掲載誌のブランドでいいんじゃねぇの?
ってのも本来なら考えなくちゃけないんだけど、話題として逸れて行くだけなので、この辺でチョン。

|
|

« 限定ガンプラの限定版 | トップページ | 認識の仕組みにひっかかりやすいか 科学ライターの話から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/29571405

この記事へのトラックバック一覧です: 主語の担保はどこだ:

« 限定ガンプラの限定版 | トップページ | 認識の仕組みにひっかかりやすいか 科学ライターの話から »