« モノマックスでビームス特撮部(大怪獣バトル) | トップページ | 椅子とデザイン(東京デザイナーズウィーク) »

川越ミルクディッパー祭り

先週末に川越祭りを見物していたのだった。

Rimg0232_2

そりゃ祭りだから山車くらい出るだろう。

Rimg0344_2Rimg0296_2Rimg0290

Rimg0374_2Rimg0372


・・・・と思ってたけど、想像以上に山車の数が多い。そして大きい。
市役所前の交差点では見物客を押しのけ(事実)、電線を引きちぎり(幻想)、ぶつかりあって(誇張)交錯する山車の数々。

ちょっと見て帰ろうと思ってたのに、ちょうど山車がすれ違う時間帯に出会ってしまい、幸か不幸か身動き取れなくなったまま見物。
この偶然に巻き込まれた感じは、焦るけど思い返せば面白い。

山車だけじゃなくて、通りの端々で出し物も。市内の各地域が競って催してる、のかな。
正月でもないのに獅子舞。

Rimg0254Rimg0262Rimg0278Rimg0324

祭りのついでに「川越に来たんだから」の思い出に太陽軒でランチ。

Rimg0398

祭りの飾りが店の前を走ってるのがなんだけど、ここは「電王」のロケ場所、ミルクディッパー。
中は天体趣味の純喫茶でなく、洋食屋さん。
外観を撮影に使い、内部も採寸してセットを組んだんだとか。

祭りで大騒ぎの町中がうそのように、穏やかな店内でございました。
小江戸・川越、侮れない。


以下におまけ。道中で見つけたものたち。

Rimg0364
「つばさ」でもおなじみ、時の鐘。


Rimg0338
チャン・ドンゴンが安い。

Rimg0414
屋台。「僕の顔をお食べよ!」ならぬ「俺のビールが飲めねぇってのか!」。


というわけで、来年もいくかもしれない。

|
|

« モノマックスでビームス特撮部(大怪獣バトル) | トップページ | 椅子とデザイン(東京デザイナーズウィーク) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/31900028

この記事へのトラックバック一覧です: 川越ミルクディッパー祭り:

« モノマックスでビームス特撮部(大怪獣バトル) | トップページ | 椅子とデザイン(東京デザイナーズウィーク) »