« 頭が良くなるって(12/13-19つぶやきまとめ) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

言霊(12/20-26つぶやきまとめ)

<名言>
12/20  「やりたいことやってるだけでしょ。別にすごかねぇよ」という名言を思い出した。
12/26 「もうサブカルも長くやってると」というフレーズがいいな。腰が座ってるんだかないんだか。

<だらだら>
12/21 今週末がクリスマスで来週末が2011年か。俺たちの2010年はこれからだ! (というのは丁度一年前にやった気がする)
12/21 じゃがポックルを東京でも売ってくれないものか
12/21 さっしーはじゃんけん選抜で優勝してないよ。一回戦では勝ったけど。
12/21 17:31 今、月が赤いはずだ
12/24 サンタbotないのかな。トナカイ乗ったなうとか、子供に見つかったなうとか、東京に着いたら職質されたなう、みたいな。
12/25 全世界のサンタさんお疲れしたー
12/25 義足を外すってシーンは、川端康成の眠れる美女が元だったのかなー



<モンハンとテーブルゲームって>
12/20 MHP3rd、300万本ー! 数もすごいけど速いな。一緒に遊ぶための連鎖の力か!
テーブルゲームって特にどこがオモロイのという問いに、モンハンポータブルにも共通する答えはつらい。「みんなで集まってやるからいいんだよ!」では足りないよね。

テーブルゲームで特にどこが魅力って、突き詰めてコンポーネントだったりするんかな…。
(となると、テーブルゲーム側でなぜか語られる「ゲーム/ゲームじゃない」話にも及んでしまうか。あぶないあぶない)

カルカソンヌのアプリは「置ける場所」がひと目でわかるというかそこにしか置けないようになってて、間違うことはないし「どうしてそこに置けないのか」を考える必要もない。なので後日、リアルでやったら「置き場所わかりづらいな~」と思うアホな自分がいるわけだ。
(習熟しやすいのはどっちだろう?)

横道。ガンプラって徹底的に余計な手間を省く進化をしているとも言えるんだけど、新旧のガンプラに通じる違いがテーブルゲームとビデオゲームにあるかも。ないかも。(どっちだよ)
ビデオゲームのいいところは段取りが圧倒的に楽。ミープルやタイルを置く場所、駒を進める先、サイコロを振ってカードを引いて効果が発動して…ここまで進んだら何しなさいってのが自動。
で、ガンプラは最近のだと「どうせゲート処理するんだから目立たなくしといたよ」的な優しさがいろいろある。「考えなくていい」に「習熟しなくていい」が含まれる。いいとか悪いとかじゃなくて。(ガンプラは旧キットも売ってるから選択肢が消えてるわけじゃないし)
(同じゲームの場合)
(面倒なことは商品の送り手でやるよ! と徹底することで受け手の快感を濃くしようとする)
(その代わりに見えなくなる、気にしなくなる部分も出てくる。そこに価値がないわけじゃない)

自分をモノサシにすると……テーブルゲームにはカードやボードの表記がわかりにくくて、段取りがやたら複雑なのがある……のだけど。参加者が間違うとかわかりにくい(結果面白さを損なう)くらいなら自動で処理できないかなとか思ってしまう。
そこには手順の習熟、把握、上達はいいから遊びだけを食わせろ!という思いがある。
それはファーストなゲーム体験か。(ファーストフードのファースト)

あとコンポーネントだ。やっぱり。人はルールのみを遊ぶにあらず。見立てやギャラリーへのアピール(ギャラリーにとっての面白さ)、ルールのわかりやすさはコンポーネントにも関わってるわけだし。
買い物として考えれば、ケース入りの円盤を買うか箱詰めの遊び一式を買うかの違い…。*コストパフォーマンスには個人差があります
ルールのみを遊ぶにあらずだが、ルールさえ残っていればテーブルゲームは生き残れる。マンカラを作って遊べる(笑)。遠い未来、PSPがなくなったらモンハンは遊べない…でもないか。今はWiiでファミコン遊べるわー。デジタルの方がコピーしやすくて生き残れるとかあるわー。

(まとまらない。たまに考えるのいいね)(たぶん、みんな一度は考えることかな)
(PSPは汎用性のあるコンポーネントである、と考えればいい。言葉は変だけどテーブルゲーム側からだとそう言える)

同じ遊びだから、くっきり分けるなら電源とか言い出さないといけないのかなぁ。
あとは流通経路か。

コンビニの雑誌棚や書店で売ってるから出版物。付録が主役でも部数で数える。ゲームショップで売っているものがゲーム。ニノ国が、例えばゲームデータを無料配信してたり、ダウンロードコードが付録になってる本を書店で売ったら出版物にカウントされる、かな。
あのマングローブが雑貨屋さんで売ってたらインテリア雑貨だよな。ゲーム屋で売ってるからゲーム。

(ビデオゲームショップ、テーブルゲームショップ、玩具販売店、雑貨屋、セレクトショップ……売り場で商品のジャンルが変わって見えることがある)
(線引きに意味はない。商品をジャンル分けして安心するカタログ思考が現実に沿わないということだ)

<気になる>
12/21 金網登るのスゴイな~。 デアゴスティーニ、週刊「ロボゼロ」創刊 ホビー用二足歩行ロボットを週刊で組み立てるキット ? NODE 科学、技術、サブカル ニュース
(広島で先行販売済みみたい)


<読んだ>
12/20 「となり町戦争」を読んでみた。戦争ってのは静かに…というのはあるとして、ドラマにおいてかれた気分から何かの獲得/喪失を求めてしまうのが心理だよな。自然と参加したいってんだから。それこそ静かに…という。

12/21 100年で器物がつくもがみになるのか。霊剣をいかに復活させたかが煙に巻かれているし、式神とかも出てこない。いい塩梅の胡散臭さと神秘性だ。新マンガ日本史 安倍晴明

12/22 「世界が絶賛するメイド・バイ・ジャパン」、読んだ。痛化が付加価値だと。タイトル買いだったのだが、新書ならではの一本背負いの気持ちよさがいまいち。別々の連載のまとめでもあるそうだけど

12/24 「僕の小規模な生活」。普通に暮らすだけで冒険だ。敵か!という感覚…。すごくわかる。
(人は変わるものだ。変われないと生き残れない)

12/25 柳沢きみお「おれ流」読んだ。メジャーの苦しさを知り漫画専門でない媒体でかきつづける現役プロ。ハートと体も強いなぁ。ごく普通の主張のようで、実践は難しいよなー。シンプルだから変化にも強い創作なんかな。
(核があるから変化にも耐えられる)
世界が絶賛する「メイド・バイ・ジャパン」 (ソフトバンク新書) 僕の小規模な生活(4) (モーニングKCDX) マンガの方法論1 おれ流 (コミック) となり町戦争 (集英社文庫) 新マンガ日本史 2011年 1/2号 [雑誌]

先週は言霊にやられた。
納品した原稿では問題なかったのに…ってのは関係者、読むほうにまるで関係ない。

|
|

« 頭が良くなるって(12/13-19つぶやきまとめ) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/38231015

この記事へのトラックバック一覧です: 言霊(12/20-26つぶやきまとめ):

« 頭が良くなるって(12/13-19つぶやきまとめ) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »