« 「DJの地盤を受け継いで」とな | トップページ | 鈴木先生に騙されたい »

燃え上がれロールプレイ

「フラッシュポイント 火災救助隊」というゲームを遊んだ。
消防隊になって、火災現場から要救助者を救出するゲーム。

Fxcam_1327629728215_2

こんな感じに、よく燃える。
燃えてくれなきゃ盛り上がらない。もっと燃えろ。

建物が倒壊する前に7~10人の要救助者を助けなくてはいけない。
プレーヤー全員が主人公チームなので、全員で協力して「救出成功」を目指すし、失敗したら全員が負けになる。
(協力ゲームという)

7人救出したら「成功」で終わってもいいんだけど、
現場に要救助者がいることがわかってるのに「成功!」って止めてはいけない、気がする。
(ルールでも全員救助を目指していいよ、とある)
そのへんは遊ぶ側の心持ち次第。

最後のひとりを救出するため現場にとどまって間に合わずに倒壊すると、結果的には消防士の人数分死者が増えてしまうんだけど、ゲームでくらい青臭い行動をしていいじゃないか。

せっかくプレーヤーごとに専門家を担当する「ロールプレイ」もあるんだし、できれば
「救急救命士が手当てした最後の要救助者を連れた特別救助班がからくも脱出。そのために一般隊員が壁に穴を開けておいたのだ。しかし2人が外に出た段階で建物倒壊。中に残された救命士と一般隊員は死亡した」
みたいなラストを迎えたい。

ロールプレイでいえば、消防司令はほかの隊員を動かすことができるんだけど、
なぜかCAFS(圧縮空気砲消火装置)隊員には命令が届きにくい。
(ルール的には2APのうち1APしか使えない)
CAFS隊員がぐるぐる動くと簡単になるからだろうけど、それを踏まえて「CAFS隊員が司令と馬が合わない」みたいな設定でどうか。
だとしたら特殊技能はないけど行動力がちょっと多い一般隊員は血気盛んな若手だろう。

なんてね。


しかしこのゲーム、ちょっと簡単だ。
手順を覚えるための初級者ルールや、初心者向けの難度設定があるけど、
いきなり最高難度の「英雄級」で遊んでもいい。
なんだったらCAFS隊員と(消防車の)運転士は禁止してもいいかもしれない。

だって協力ゲームって「成功!」したら終わりだものな。
終わりってのは極端だけど、その場にいる全員が満足しちゃう。
最高難度ではじめて、火だるま続出したら難度を下げればいいんじゃないかな。


遊ぶ要領として「パンデミック」に近いところもあると思った。
手番の最後に、災害がドン。


|
|

« 「DJの地盤を受け継いで」とな | トップページ | 鈴木先生に騙されたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/43889270

この記事へのトラックバック一覧です: 燃え上がれロールプレイ:

« 「DJの地盤を受け継いで」とな | トップページ | 鈴木先生に騙されたい »