« 無人島で遊ぶなら | トップページ | 石ノ森章太郎の最新作(のようだ) »

爆と書いてドラゴンと読む

コロコロ的なボーイの間ではもう有名、なんだろうか。

MGB。マジでゲームしてるのか、ボーイたち。じゃなくて「もじバトル」。
「超変換大戦もじバケるG」のことだよ。

Fxcam_1331454945275

漢字から動物に「変換」する「もじバケる」シリーズの、対戦できるのが「もじバケるG」なんだけど、
「爆」がドラゴンに、「妖」が九尾の狐になったりする。
ただの変換じゃなくて、超変換だからね。
値段も上がっている。

Fxcam_1331454650543

「G」には対戦用のカードがついている。フィギュアとカードで属性を組み合わせて数字比べ。
どうせだったら負けたほうのパーツを1個奪ってくっつけるというのはどうか。
(フィギュアの属性はコアになってるパーツで決めるとして)
勝ち抜きまくったらこんな雄姿になるかもしれない。

Fxcam_1331454285695

というか、もともと動物バージョンでも組み合わせの楽しみがあったよね。
「G」の場合は、単体でゴージャスだから、合体させるとさすがにうるさいんだよなー。

でも「鹿」がシカになるような通常バージョンもシリーズが継続されるようでひと安心だ。


しかし、まとめ買い仲間のおかげで買い集められているけれど、
コンビニでもスーパーでも店頭で見かけたことがないんだよな。
ヒット商品のはずなのに。
行動エリアによるんだろうし、食玩が流通量がももとも多いからちょっとしたヒットじゃ目立たないのかな~。

|
|

« 無人島で遊ぶなら | トップページ | 石ノ森章太郎の最新作(のようだ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512135/44577534

この記事へのトラックバック一覧です: 爆と書いてドラゴンと読む:

« 無人島で遊ぶなら | トップページ | 石ノ森章太郎の最新作(のようだ) »